TOP > お知らせ

NEWS

お知らせ

FCホールディングス「スマートモビリティの実証実験を実施」
2021/12/16
 当社の子会社である株式会社福山コンサルタントは、佐賀県基山町において、西鉄バス佐賀や基山タクシーなどと協力し、オンデマンド交通とシャトルバスを組み合わせた新たな公共交通サービスである「スマートモビリティチャレンジ」の実証実験を行います。
「オンデマンド交通」は、けやき台にお住いの方を対象として自宅から町内の各コミュニティバスのバス停へ乗合で好きな時間に乗降できるというもので、ニーズや時間帯で分けて運行する「けやき通りシャトルバス」や「通勤通学シャトルバス」と組み合わせて運用します。
これに加え、収益源拡大の検証のため、農産品を輸送する貨客混載事業も同時に行います。

【スマートモビリティチャレンジ概要】
1.目的
高齢化やマイカー依存、公共交通の維持コストなどの課題に対して、スマートモビリティの導入による効果を検証する。

2.実施期間
令和4年1月8日(土)~令和4年2月4日(金)7時~20時
※運行初日の令和4年1月8日(土)の午前11時から、基山町役場にて「出発式」を開催致します。
※令和3年12月18日(土)・19日(日)に、けやき台にお住いの方々を対象に各区の公民館にて「事前説明会」を開催致します。

3.内容 
別紙および別添チラシのとおり

 FCホールディングス グループは今後もMaasや自動運転等のスマートモビリティの活用を通じ、地域の活性化に貢献していきます。


元のページに戻る